ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |
メインメニュー
↓ブログはこちら↓
アクセスカウンタ
今日 : 1029102910291029
昨日 : 1646164616461646
総計 : 1246985124698512469851246985124698512469851246985
販売依頼先

基本的世界観について

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-2-10 13:11 | 最終変更
oyaji  管理人   投稿数: 34
私の考えているドルバックの続編世界観はこんな感じです。

世界はイデリアンとの戦争から半世紀以上経った地球。
地球側も甚大な被害を受けたが、かろうじて生き残った地球人は復興のため、今まで軍事利用された技術と入手したイデリアンの技術をすべて民間へと開放し、地球はある程度の復興を見せていた。
被害があまりにも大きかった事、そして、まだ世界には散発的なゼラノイドの発生が確認されており、原因も不明であることを考慮した結果、国という概念を維持できないと判断した軍は、暫定統合政府を設立、各地の生存可能なエリアへ非戦闘員の保護を目的とした巨大城塞都市「コロニー」を建設した。
各コロニーはその脅威から守るため、統合軍により防衛軍と状況の臨機応変に対応するべく組織された特殊部隊『特装機兵隊』が存在した。

という感じで

他設定は後日あげるとしますが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


おすすめ商品

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project